2022年9月16日金曜日

秋季彼岸会9月23日11時~ / 大野屋墓地案内会開催中9月2日~25日



秋季彼岸
9月20日~26日

秋季彼岸会法要
9月23日(祝)
11時~本堂にて




施本を用意しております

お寺の大玄関に
お立ち寄りください



法善寺墓苑

お線香とお花
墓地で販売しています

お線香 1束 100円
墓前花 1対 1600円
※お釣りのないように
お願いします  

 
花屋・ひらい花店 
20~23日
 8時30分~16時 



石屋・大野屋
墓地の案内会開催(雨天実施)
9月2日~25日の金・土・日/祝
17・18・19日
10時~16時

   23・24・25日 
8時30分~16時


墓地案内会開催中なので
例年より長く墓地にいます
お墓のこと気軽にご相談下さい


ゴミ分別と軽減にご協力下さい




檀信徒の皆様
お変わりなくお過ごしですか
報恩講でお目にかかれますこと
楽しみに致しております。


油断せずに
各々感染予防
お続けください

基本的な対策
手洗い、うがい、換気








法善寺ホームページ



2022年9月11日日曜日

仲秋の名月と満月が重なりました。



仲秋の名月
令和4年9月10日


昨晩のこと

里の母からのLINE
「スゴイ!満月🌕見てる?」
「お月様笑ってるから見てね」
とメッセージが2度もきたので
片付けを終えてから夜空を
見上げるとまん丸のお月様
ほんとうに満月だわ

「ありがとうございました。
きれいでした~」
と返事をして障子を閉めました



前日にはスリランカから
高層の方がおみえになり
満月や新月の話題もしました


ススキと吾亦紅と竜胆を生け

檀家さんお手製ずんだ餅を
美味しくいただきました


1日を終えて母に
「昨日お月様綺麗でしたね。
教えてくれて有難う」と話すと

「仲秋の名月と満月が重なったわね」と母

「え?」

やっと気が付きました
「仲秋の名月」
9月ですもの
そうですよね


気ぜわしい日々
お恥ずかしいかぎりです


お餅もいただき
満月も見上げて
満月の話題もし
ススキも生けて

心が置いてけぼりでした


今晩は雲のむこうにお出まし

昨晩の見事な満月に想い馳せ
ゆっくりしようと思います


母のお陰で仲秋の名月=満月を
見ることができ
母には叶わないわぁ
と感じました


檀信徒の皆様も
たまにはゆったりと
お過ごし下さい


身体にも心にも大事なことです






来週はお彼岸です
どうぞお立ち寄りください

御目文字叶いますよう



法善寺ホームページ


2022年8月17日水曜日

良いものは長く大切に使っています。傷みの気になるところをDIYしました。



築55年のお寺の庫裡はあちこち傷んでいます。

檀信徒の皆様には気持ちよくいていただけるようにと心掛けて参りましたので法善寺は綺麗なお寺であることは間違いありません。

しかしその裏で庫裏は手を付けられずにおりました。このコロナ禍で少し余裕ができましたのでもっと快適に過ごしたいという思いを奮い立たせて悪戦苦闘しております。スタッフ2名と流行りのDIYに取り組んでいます。外注すればお金もかかりますし、法善寺のモットーのひとつ「できることは自分たちでする」精神で日々取り組んでいます。


先ずは築55年の台所
嫁いだころは網戸もなく毎日蚊に刺されるので総代の志賀さんに網戸を直してもらったこともありました。あの時からいろんなことがありましたが義母が台所の戸棚の扉の木が剥がれてきている所をあちこちガムテープで補修していてそれを見るたびに建替えまで我慢我慢と思っていたのですが思い切って壁紙シールを購入し4月から毎日こつこつ貼りました。仕上がった時はほんとうに嬉しかったです。これに味を占めて古ぼけた壁、塗装が毎日ぱらぱらひらひら落ちてきていた天井もタイル風シールを貼り見違えるように明るい台所となりました。でもしょせんシールなので一時しのぎです。既にところどころ剥がれてきていますが仕方ないです。




木目調シール


ソフトなタイル調シールで
こんなに素敵になりました



大理石シールなどを貼り
台所の壁や扉も明るくなりました




素人ですので貼り方は
いまいちですが
一時しのぎ・・・・・・
いまは満足しています


次は勝手口の手垢で黒くなった壁
汚くて暗くて気持ち悪かった場所。ミルキーホワイト色で水性ペンキを塗ると見違えるように明るくなりました。初のペンキ塗りはどきどきしましたが、養生するのにも優れたグッズがあり素人でも簡単にできるようになっていました。




更に洗濯場
古くて汚れていて暗い場所でした。天井には大きな水漏れのシミがあり気になっていましたがこちらは水色のペンキで塗ると春の空みたいに気持ちよくなりました。段々DIYにも慣れてきて空色も自分たちで調合しました。



更に網戸と雨戸
あちこち網戸が破れていたので網戸も張替え蚊も入らなくなりました。グレーの網戸より黒色の網戸の方が庭が綺麗に見えますが、今回はお値段と相談して蚊が入らない細かな網戸にしました。古いので開け閉めで時々地面に落下する雨戸も高圧洗浄機で汚れと埃を洗いました。朝晩の雨戸の開け閉めで触っても手が汚れなくなりました。ストレス解消。


高圧洗浄機といえば、
石屋大野屋の小野さんも正門、苔が生えた法善寺と書かれた石碑、本堂前大玄関、内玄関の石畳み、駐車場のフェンス、墓地の門の辺りも苔がでていたのを高圧洗浄機で落としてくれました。


法善寺はどんどん綺麗になっています。


まだまだあります。
「お布団とお座布団は真夏と真冬に干すと虫もいなくなるのよ」と中山家の叔母に伝授頂いた通り年に2度干しています。猛暑で汗だくになりながらもコロナで加速した使い捨ての時代であっても法善寺は良いものを大切にして長年使用しています



雨漏り
以前より何度も本堂地下の台所の雨漏りがありその度に修繕してきました。この春に直したのですがまた7月に雨漏り。古河林業さんが隠れていた問題箇所を見つけて下さり猛暑の中ふらふらになりながら修理していただきました。有難うございました。恐らくこれで安心です。他にも古河林業さんにはエアコン取付工事、電気工事、白蟻駆除などあちこち修繕していただいてお世話になっています。DIYもノウハウを教えて頂きながら作業しました。


本堂内の井波彫刻の唐狭間他
普段掃除の行き届かないところ井波彫刻の唐狭間などの埃を払いました。井波の唐狭間は檀家総代の方からご寄付戴いたものです。春にブログで紹介した仏具も檀家さんにご寄付戴きましたものです。檀信徒の皆様も本堂をお参りの際は是非ご覧ください。





このように「気になるところ・嫌なところをなくそう!」とスタッフ2名と奮闘しております。どこにいてもこの空間好きだわと思えるようになりました。そんなこんなで実はお寺の中は大忙しです。石屋、造園、花屋の皆様にもご協力いただいています。檀家さんには墓地でゴミ分別、水屋、トイレなど綺麗に保つよう皆様にご協力いただいております。面倒でもがんばって綺麗にすると何故だか心もすっきりします。お手伝いしたいという方は遠慮なくお声かけて下さい。大歓迎です。


檀信徒の皆様にお願い申し上げます。
これからもご一緒に法善寺を盛り上げて参りましょう。




ホームページアドレス
www.a-houzenji.jp



2022年8月12日金曜日

月遅れのお盆 8月13日~16日



8月13日から16日
月遅れのお盆準備整いました。

お線香はお寺大玄関にあります。
どうぞお立ち寄りくださいませ。

※墓苑での花・線香販売はいたしません



今回の本堂花はひらい花店です



まだまだ
コロナ感染が収まりませんが
各自感染予防なさってお参り下さい


猛烈に暑い今年の夏
水分補給なさって
熱中症にならないように
お気を付けください


報恩講には皆様とお目にかかれますこと
楽しみにしております




ホームページアドレス
www.a-houzenji.jp



2022年7月16日土曜日

令和4年お盆を迎えることができました。




盂蘭盆

 7月13日(水)~16日(土)


 新盆法要   7月13日(水)1回目:10時30分

            2回目:13時

 盂蘭盆会   7月15日(金)11時      




生憎のお天気でしたが


いろいろな事件や

自然災害などある中


お陰様で例年通りお盆を

迎えることができましたこと

皆様に感謝申し上げます。




コロナ感染者が急増しています

各々感染予防なさって

笑いのある日々を

お過ごしください。




またの御目文字を

楽しみにしております。







お盆準備支度


現在のお寺のスタッフ女性2人

とてもよく気が付く方々です


あちこちピカピカにお掃除してもらい

無事にお盆を迎えることができました


準備に関わってくださった方々に

心より感謝申し上げます。


●仏具のお磨き     従業員

●畳の消毒(カビ対策) 従業員

●寺・本堂の掃除    従業員

●境内の草木の手入れ  従業員

●墓地の清掃 大野屋・横田造園

●花・線香 ひらい花店・大野屋

ひらい花店・アンフィニ・小山生花店

 ●高島屋、金沢たろう工房、他  





仏具 お磨き

手分けして
ひとつひとつ
磨きました

いくつかの工程を繰り返し
仏具をピカピカにします








➀ニューテガール(植物性洗浄液)に30秒浸ける
➁柔らかい歯ブラシ、スポンジで細部を磨く
➂水洗い後、布で水気を拭く
➃専用の布でぴかぴかに磨く




油皿は汚れがついているので
もうひと手間かかります

➀入っている菜種油を捨てる
➁洗剤で洗う
➂熱湯の中で油分をとり、ヤニを柔らかくする
➃小さな木材の端でヤニをとる
➄このあと先ほどのニューテガールの工程で磨いていきます


大仕事ですが
ぴかぴかになるので気持ち良いです


ご興味のある方は
ご一緒にお磨きしてみませんか。
「お磨き参加したいです」
とお声掛けて下さい




切子灯篭

お盆の設えには欠かせません

まだ見たことない方は
来年こそはご覧ください







 <連絡事項>

下記期間に墓地休憩棟で花屋と石屋がお待ちしております。

 

お花の販売

●提携花屋 ひらい花店
7月13日〜15日 8時30分から16時(墓地の休憩棟にて)

問い合わせ ひらい花店:TEL. 03-3966-1897 FAX. 03-3966-1445
※法事の本堂用の花、お墓の花、行事期間中の墓地での販売日時など 
お花に関することは直接 ひらい花店にお問合せ下さい。

 

石屋

●大野屋

7月13日、15日 8時30分から16時(墓地の休憩棟にて)

お気軽にご相談下さい。

問い合わせ 大野屋:TEL 048-615-6166






法善寺ホームページ
www.a-houzenji.jp



2022年6月1日水曜日

月命日・祥月命日・年回忌は 故人を偲ぶ特別な日




祥月命日しょうつきめいにち
月命日つきめいにち
年回忌ねんかいき


第三世住職の命日  6月21日
第二世住職の命日  7月27日


お朝事 住職がお勤めをします
法善寺では月の半分はご先祖様の月命日


ご命日が6月21日の方は
祥月命日はご命日の6月21日
月命日はご命日の日を指します
ご命日6月21日は方は毎月21日
年回忌とは法事をする年のこと
例:1周忌、3回忌・・・・50回忌



月命日や祥月命日には
お墓やお仏壇を綺麗にし
思い出話をすることは
良い供養になるかと存じます


年回忌が分からない方はどなたでも
こちらから確認することができます




 年回忌確認表




大切なご家族の年回忌の確認
記録・管理にご利用ください

年回忌確認シート
パソコンからダウンロードできます


ファイルのダウンロード→
ファイルを開く→
編集を有効にする→
必要事項を入力していただくと
年回忌確認表が簡単に作成できます
印刷も保管もできます

※当方の制作環境はwindows10・office365



 



法善寺ホームページ