2021年4月19日月曜日

いただいている命・ご先祖様と繋がって…



4月29日()

永代経法要厳修

無縁預骨永代供養厳修



永代経法要厳修 本堂にて

10:0010:45 法話

11:0011:45 法要

 

無縁預骨永代供養厳修

仏舎利塔参拝 

1150分~



永代経
本年の永代経は、長年当山の納骨堂等でお預かりしていたご遺骨のうち様々調べても関係者が分からず無縁となっているご遺骨の改葬永代供養も兼ねて執り行います。 コロナ禍が収まっていない状況ですので、昨年の報恩講と同様に感染リスクに配慮して以下の通り行います。 それぞれのご事情に合わせて永代経に関わっていただきたく、ご案内いたします。

※時間を短縮します。
※入室の際は手指消毒できるよう、玄関および本堂にアルコール除菌液を設置します。
※堂内は戸を開けて隙間を作り、換気をします。
※会食(お斎)をしません

 
 
永代経ビデオ配信(ホームページからyoutubeをご覧いただけます)
当日の様子を撮影したビデオを編集の上、53日から515日までユーチューブ(YouTube)で配信します。視聴する方法は以下の通りです。
1. 53~515日の間、法善寺のホームページで報恩講のビデオを配信します。ご覧になるにはここをクリックしてください。
2. 次に、永代経の案内でお知らせしたパスワードを入力してご視聴ください。
※ご家族御親戚等にも視聴の方法を教えていただければ幸いです。

(上記はホームページから)



 法善寺の仏舎利塔の中は美しいお浄土が描かれ、檜の香りが漂っています。その地下に永代供養墓がございます。 
 住職はお檀家さんが後継者がいないことを心配することのないようにと平成28年に檀信徒の皆様にご寄付をいただき仏舎利塔を建てました。また今回のように、何かしら法善寺とご縁がありお預かりしていた160名ちかくの方のご遺骨の粉骨を昨日依頼しましたので永代経の日に納骨をいたします。皆様に安らかに眠っていただける素晴らしい仏舎利塔 永代供養墓かと存じます。檀信徒の皆様もよろしければご参拝ください。
 

預骨の調査を通して
「ご先祖様と確実に繋がっている」
「人それぞれの人生がある」
「いただいている命を大切にしたい」
とあらためて思いました。





法善寺ホームページ




2021年3月15日月曜日

春季彼岸 桜の開花はもうすぐです 




春季彼岸 3月17日~23日


春季彼岸会
しゅんきひがんえ
3月20日 11時~ 本堂にて

感染予防なさってお出かけ下さい






お寺の大玄関にお立ち寄りください
施本を差し上げています



法善寺墓苑

〇 墓地にお線香を用意しています
1束 100円

〇 大野屋           17、20、21日
お墓の事等お気軽にご相談下さい

〇  ラフロール    期間中8時~16時
墓前花 一対1600円 
お釣りのないようにお願いします


墓地のゴミの軽減と分別にご協力下さい




法善寺ホームページ




2021年2月22日月曜日

蛙対策 年々早くなっています



蛙 対策
カエル     




ご近所にご迷惑をおかけしない様

蛙が卵を産まないように
ネットを張り巡らします

既に

40匹も池の中にいたそうです
横田造園が持って帰りました


温暖化で年々早くなるネット張り

2012/3/10
2013/3/1
2014/3/6
2015/3/2
()
2021/2/22

横田造園さんご苦労様でした




法善寺ホームページ


「住職はいいお声ですね」檀家さんから評判です




金柑の蜜煮 
きんかん     





金柑が手に入る季節
11月から3月



「住職のお経はいい声ですね」
とよくおっしゃっていただきます

咳や喉にいいといわれていますので
毎年 金柑の甘露煮を作っています



金柑の蜜煮

金柑 20個くらい
砂糖    70g
水   200cc
レモン汁  1/2個分


作り方
1.金柑はきれいに洗いタネを楊枝でとる
2.ホウロウ鍋に水と砂糖を入れ煮溶かす
3.金柑を入れ弱火で15~20分位煮る
3.レモン汁を加える
 





法善寺ホームページ


2021年2月15日月曜日

2月15日 涅槃会



2月15日
涅槃会
ねはんえ

お釈迦様ご入滅の日




 
法善寺保育園本堂参拝のお話

お釈迦様ははじめてお悟りを開いた方です。80歳でお亡くなりになりました。2500年前のことですのでととても長生きです。どんなに立派な方でもお亡くなりになります。

お弟子さんの阿難がお釈迦様がお亡くなりになる前に質問をしました。
「お釈迦様がお亡くなりになったら、何を誰を頼りにしたらいいでしょうか」 
お釈迦様は「わたくしではなく、自分を頼りにしなさい」とおっしゃいました。

人は助け合って支え合って生きていくものですが、自分があってその上で人を助けることができます。まずは自分を頼りにすることです。




ねはんえのお歌を歌いました

みんなみんな ないてます
おしゃかさまの おなくなり
けものもことりもかなしそう
ないてさよならいってます

みんなみんな おかげです
おしゃかさまのおことばを
いまでもきかせていただいて
みんなよいこになるのです







法善寺ホームページ 


2021年2月2日火曜日

2月3日 立春は新年の始まり・節分は2日



令和3年2月3日
立春
りっしゅん

二十四節気では一年の最初の
季節は立春からはじまります
立春正月とも言われます

大切に過ごしましょう

そして

令和3年は令和2年よりも
少しでも明るくて良い年にしましょう




 梅のつぼみも膨らみ始め
春の兆しを感じる頃となりました





節分
せつぶん 

令和3年の節分は2月2日
1897年(明治30年)以来
124年ぶりだそうです


節分とは「季節を分ける」
各季節の始まりの前日=大晦日のこと
立春・立夏・立秋・立冬






豆まき たのしいひと時

手作りの鬼のお面をかぶって
かわいい鬼さんたちが
走り回っています



鬼はイワシを焼く匂いが嫌いなのだとか……
晩御飯にはイワシを焼くことにしましょうか




豆まきの福豆の作り方

➀大豆を水に一晩ひたす
(※茹でてもOKです)
➁1時間くらい乾かす
➂150度オーブンで90分焼く
➃乾いたら来上がり








福豆の砂糖かけ


豆まきのお豆が残ったら
お糖と水を煮溶かした中に豆を入れ
砂糖がけにすると美味しいです
おやつやビールのおつまみに
いかがですか







お味噌作り

「美味しいお味噌を買った方が」
と住職が申しましたが
友達とのやりとりが楽しくて
配合を変えて2回作りました

お味噌作りは奥深い……

美味しくできますように












法善寺ホームページ


2021年1月21日木曜日

月命日・祥月命日・年回忌は 故人を偲ぶ特別な日




祥月命日しょうつきめいにち
月命日つきめいにち
年回忌ねんかいき


今日は第三世住職の月命日   1月21日
一昨日は第二世坊守の祥月命日 1月19日


お朝事に住職がお経をあげます
法善寺では月の半分はご先祖の月命日

ご命日が6月21日の方は
祥月命日はご命日の6月21日
月命日はご命日の日のみを指します
ご命日6月21日の方は毎月21日
年回忌とは法事をする年のこと
例:1周忌、3回忌……50回忌

月命日や祥月命日には
お墓やお仏壇をきれいにし
思い出話をすることは
良い供養になるかと存じます

年回忌が分からない方はどなたでも
こちらから確認することができます


 年回忌確認表




大切なご家族の年回忌の確認
記録・管理にご利用ください

年回忌確認シート
パソコンからダウンロードできます

 こちらです ⇓ 

年回忌表をひらく
Excel シート ダウンロード
 

※ 必要事項を入力していただくと
年回忌確認表が簡単に作成できます
印刷して保管してください

※当方の制作環境はwindows10・office365



 



法善寺ホームページ