2020年9月14日月曜日



秋季彼岸

9月19日から25日

秋季彼岸会法要
9月22日
11時から本堂にて


秋明菊 境内に咲いています





「お彼岸」
秋分の日の前後7日間のこと


「彼岸入り と 彼岸明け」
入り: 彼岸の始まる日
明け:7日間の最後の日


「お中日」 おちゅうにち
秋分の日のことで昼と夜の長さが同じになります


檀信徒の皆様

連年通りお中日に彼岸会法要ございます
どうぞ感染予防なさってお参りくださいませ

〇墓苑にてお線香とお花の販売ございます
〇コロナ感染予防で外出を控えていらっしゃることと存じますが
お参りされる方はどうぞお気を付けてお出かけください



「お彼岸とは」
彼岸=向こう側=お悟りを開いた世界のこと。こちら側は私共のいる世界です。この間には大きな川が流れています(煩悩の例えです)


お彼岸の間にできるだけ正しいことを続けて少しでもお釈迦様に近づけるように乗り越えていきましょう


「正語」 しょうご
正しい言葉を使いましょう。言葉で傷ついたりすることもあります。更にこの期間は正しいということをできるだけ続けることです。お話を聞くときは手はお膝、背中を伸ばす。お友達と仲良く遊びましょう。おもちゃはみんなで使いましょう。そしてしてはいけないことはできるだけしない。

一週間気を付けて過ごしましょう。これは頭ではわかっていてもよく考えるとなかなか難しいです


保育園秋彼岸本堂参拝での住職のお話









法善寺ホームページ
www.a-houzenji.jp




2020年9月12日土曜日


住職の白内障手術成功




住職は「白内障手術を受け 視界良好ですっきりしました」と申しております

3月に予定していた手術を、新型コロナ感染予防で延期し7月に左目、9月に右目の手術を聖路加病院にお願いしました。日帰り手術の為に数日間早朝から病院に送り迎えをし、手術の待ち時間にはどきどきしながら築地本願寺の本堂で手を合わせておりました。築地本願寺カフェで話題の”18品の朝ごはん”をいただいた日も……


不思議なのですがお寺の空間にいるだけで守っていただいているような気持になり安心できました。目には見えない阿弥陀様のご加護に感謝いたします



お精進料理バージョンもあったらよかったのに……



偶然入ったKOMEDA COFFEEはオープンしたての PLANT BASED KISSA 地球環境に少しは優しい 毎日ではなくて たまには "お肉を休む日を、つくろう” をコンセプトにしています。都会の真ん中にいながらにして風と緑と空を感じられ心が安らぎ 寛げる気持ちの良い空間。サンドウィッチもバーガーも思いのほか美味しくて住職の送り迎えで5回(7回の内)も通ったほどお気に入りのお店となりました。 赤羽法善寺は寺行事 永代経と報恩講でお精進料理弁当お出ししていますので植物性食品、ビーガン料理、ヴェジタリアンなどを少し意識するようになっています。ですので ”たまには お肉を休む日を、つくろう”  に身体にも環境面にも良いと共感しました。(※わたくしはお肉もお魚もスイーツもパンも大好きです。好き嫌いはございません)




2020年9月9日水曜日


重陽の節句
9月9日

アポ電









オレオレ詐欺は他人事と思っていました

「赤羽警察生活安全課 ならおかです。今2人の男を逮捕したのですが〇〇さんのお宅に行ったというのです。ふくだ⚪⚪⚪、たかはしはじめ という名前に聞き覚えはありますか。金融関係の者でひとりは⚪⚪銀行、もう一人は⚪⚪銀行の者です。ご家族にもご確認いただけますか。」との内容でした。すぐに保育園関係、東京動物霊園関係、お寺関係に確認しましたが誰も聞き覚えがないとのこと。電話も待たせ過ぎたのでいつの間にか切れていました。少したってから赤羽警察に確認の電話してみますと「それはまさしく”アポ電”です。その後でカードを取りに来るとかカード番号聞いてきたり…。冷静な対応でよかったです。身近な方に気を付けるようにお伝えください」と言われました。大事には至りませんでしたが真剣に考えた私は冷静だったのでしょうか。住職は「引っかかってるよね。従業員にも内部情報を外に出さないように気を付けるように言わないといけない」と申していました。

檀信徒の皆様もくれぐれもアポ電話&オレオレ詐欺にはお気を付けくださいませ。ご家族で連絡を日頃より取り合うといいそうです



法善寺ホームページ
www.a-houzenji.jp



2020年9月5日土曜日


Happyの感染なら喜ばしい
好きなことはなんですか




プレーン・あんぱん・クルミ・ハーブ 美味しくできました
十二穀はパンには使えませんでしたが失敗も楽しめます 笑



感染予防で夏休みも出かけず我慢しているのに毎日いろいろ起きるというお疲れモードの方に

是非是非、ほんの少し時間を作って好きなことを楽しんでみて下さい。わたくしも結婚してから時間もなく「もうパンやお菓子は作れない」と思っていました。それに年齢を重ねていくと住職の身体も気遣い控えていましたが思い切って簡単に作れるパンを焼いてみましたら、やっぱり楽しいのです。好きなことができるって幸せですね。もちろんお仕事も大切ですが元気でいるためには自分の時間もとても大切です。

檀信徒の皆様もご自身を大切になさってくださいませ。皆様、介護や子育て、お仕事でいっぱいいっぱいかとは存じますが、自分が楽しいと周りも笑顔になりますよね。皆様が笑顔になれますように……笑顔が伝染しまうように……




法善寺ホームページ
www.a-houzenji.jp



2020年8月13日木曜日



8月のお盆(月遅れお盆)

入檀式






本日から日曜日まで月遅れのお盆です
本堂にお上がりになってお参り下さい
大玄関で施本を差し上げています  

※ 8月のお盆の花販売はございません
  花屋より人員確保が難しいとのこと
  次回花販売は報恩講です     


檀信徒の皆様にお願い申し上げます

本堂でのお焼香、大玄関での挨拶、お墓参りは
それぞれ感染予防(検温、マスク、手洗いうがい)
ソーシャルディスタンスを保ってご参拝ください


法善寺墓苑での会話、飲食      
持ち込みのゴミの軽減(飲み物)etc…
法善寺檀家以外のトイレの使用はお控え
頂きたくよろしくお願い申し上げます 






入檀式

本堂で住職のお経からはじまり
浄土真宗・法善寺のこと・行事・お参り
おわたまし…諸々の説明がございました
この日は前坊守の祥月命日(8月8日)
檀家となりお寺を支えて下さる新たなご縁に
歴代住職・坊守もお喜びのことと存じます


檀信徒の皆様にも新しい檀家様と共に
赤羽山法善寺を盛り立てていただき度く
よろしくお願い申し上げます



新規檀家・墓地案内会は
今後も受付けて参ります
お気軽にご相談下さい
  問い合わせ大野屋 担当:小野
 048-615-6166 0120-41-1100






「虹が出てるみたいだよ」
住職が電話をくださいました
わたくしは ”虹が大好き”
世界一優しい住職です



猛暑が続いております
体調管理をしっかりなさって
水分補給をして熱中症予防と
コロナ感染予防して厳しい夏を
ご一緒に乗り超えて参りましょう

余談ですが
近郊の観光地にお出かけの
車の渋滞のニュースを観ました
感染予防に車の窓を少し開けて
エアコンも入れるといいそうです




法善寺ホームページ
www.a-houzenji.jp



2020年8月1日土曜日


大切なのは  報告・連絡・相談



檀信徒の皆様 梅雨明け宣言です。いよいよ夏本番 熱中症予防には十分な水分補給と睡眠が大切です。コロナ感染予防もなさってどうぞおいといくださいませ。


ご家庭でも、夫婦間でも、仕事でも「報告・連絡・相談」がとても大切です。伝言を伝え忘れたことでスムーズに仕事が流れないことが多々起きます。この点を気を付けていくだけでも仕事の流れや人間関係が変わってくるとと存じます。暑い夏 ミスを無くし 効率の良い仕事を‼


「庭師の仕事っぷりに感動」
連休中は横田造園さんが境内樹木の剪定。大雨でもきっちりと終えてくれました。すっきりして気持ちがいいです。
プロ職人のエピソードをご紹介します。ミツバチの巣があることは気が付いていましたが、ミツ蜂は人間には悪さをしないので問題はないだろうと思っていました。しかし椎の木を剪定していくと庭師さんの「痛い!」「刺された 痛い!」大きな声が響きました。体格のいい庭師さんがスズメバチに刺されてしまいました。「毒を出したので大丈夫です」と少し休んでから作業を続けていると椎の木の上の方にスズメバチの小さめの巣を発見。最初は「スズメバチの巣を見つけても撤去できない」と聞いていたのですが頼もしい庭師さんが果敢に挑んでくれました。スプレーを撒き、様子を見てまたスプレーをしてからビニール袋に巣をさっと入れ込んでくれました。他の庭師さん達も距離をおいて、わたくしも部屋の中から緊張しながら一部始終を見守っていました。夜にスズメバチが戻ってきて巣がないことに気づくとどこかへ行ってしまうそうです。一件落着です。

蜂の習性 ミツバチはおとなしく攻撃しなければ人間を襲って来ないそうですが、スズメバチには要注意。こちらが巣を撤去したり、攻撃しなければ通り過ぎることが多いようですが、刺されたら早く処置しないと手遅れになる可能性もあります。仮に1度目は大丈夫でも蜂の毒の抗体ができ2度目はアナフィラキシーショック症状を起こし危ないそうです。もし刺されたらすぐに病院(皮膚科、アレルギー科)で手当してもらってください。この度は法善寺のスズメ蜂の巣は撤去したのでご安心ください。



ミツバチの巣を狙ってスズメバチが来たようです



「コロナで除菌、カビで除菌、お掃除ばかりしています」
これだけ大雨が続くと嫌な予感が……前もって換気、掃除、除菌などお手入れはしていましたがとうとう1階と本堂の畳にカビが出てしまいました。昨年に続いて2度目です。連休どころではありません住職と従業員総出でお掃除&除菌しました。

一昨年、初めてのカビ発生に大変驚き檀家の菅野畳店に慌てて相談すると、すぐに除湿器をもって駆け付け対応してくださいました。その節は大変お世話になりました。この畳ですが、法善寺の平成28年御遠忌の際に畳替えを菅野畳店に依頼したものでしたので手入れが悪いということはなかったと思いますが発生しました。茶道に携わっていらっしゃる方々にお聞きしたところ、使っていないときでも除湿器、扇風機、エアコンなどで日頃からケアしていると教えて頂きました。拭き掃除と掃除機だけでは追い付かない日本の湿度。今年はかなり気を配っていたのですが長い梅雨には適いませんでした。


「墓地の清掃 大野屋と花屋が手伝ってくれています」
大野屋さんが墓地を綺麗にしてくれたので気持ちよくお盆を迎えることができました。
先日のことですが墓苑にお供えされた墓前花をラ・フロールが片付けてくれました。皆様に協力いただき墓苑の維持が保たれています

檀信徒の皆様にお願い申し上げます。ゴミの軽減と墓前花について
〇 墓地で販売しているお花をお求めいただけますと持ち込みの際のプラスティックゴミが軽減できます。以前よりゴミの分別にもご協力いただいているかと存じます。コロナ感染予防の一環でできるだけゴミも減らしたいと思っております。よろしくご協力の程お願い申し上げます。
〇行事には墓前花とお線香を墓地でご用意しています。ご高齢の方から「墓地にお花があると手ぶらでお参りに来られるので助かります」 お若い方からも「天候の悪い時や暑い時は利用させてもらっています」というお声が寺にも届いています。このような方々の為に花販売を墓地で続けていきたく存じますので檀信徒の皆様には墓地墓前花をお求めいただけると有難いです。寺と花屋との契約は「法善寺墓苑での花販売(線香)と片付け。墓苑を綺麗に維持することを手伝うこと」です

●提携花屋 ラ・フロール:TEL. 03-5916-3337 FAX. 03-5916-3236
※法事の本堂用の花、お墓の花、行事期間中の墓地での販売日時などお花に関することは直接花屋にお問合せ下さい

●提携石屋 大野屋: TEL 048-615-6166
30年ぶりに法善寺墓苑の案内会を行っています。いつでも大野屋にご相談下さい




法善寺ホームページ
www.a-houzenji.jp



2020年7月16日木曜日


盂蘭盆

お内陣の設え








檀信徒のお盆の法話
法要後に住職より「お盆と新盆の迎え方」「倶會一處と仏舎利塔」、上の黒板に書かれた内容について法話がございました。住職の法話をお聞きになるとご理解が深まるかと存じます。



法善寺保育園のお盆本堂参拝 園長先生のお話
ご先祖様に感謝しましょう。ご先祖様がいてくださるから私たちは産まれてこれました。ご先祖様の一人でも欠けていたらここにいません
自分の事ばかり考えないで人の気持ちも考えましょう。お釈迦様のお弟子さんのお母様の話 自分の子供ばかり可愛がっていたので餓鬼にいた……




お盆の迎え方について

浄土真宗は正信偈に「大悲無倦常照我」とあるように、私達は常に阿弥陀様や往生されたご先祖様に見守られていると考えます。
お盆の期間だけご先祖様が帰ってきてどこかへいってしまうという考え方をしません。ですので迎え火、送り火、胡瓜や茄子で作ったお供え、ほおずきのお飾り、お盆の灯篭を用意する必要はありません。

普段よりねんごろにお仏壇のお掃除をしてください。







切子灯篭 きりことうろう
お盆の時に飾ります




お盆の打敷  うちしき

夏は涼しげで綺麗な打敷にします 
檀信徒の皆様もお仏壇に打敷を
お持ちの方はお飾りください


唐狭間とお巻障子
からさま おまきしょうじ

本堂建立の際ご寄付戴きました立派な唐狭間と
お巻障子は金箔が落ちますので大切に扱います
手で触れることはできませんが本堂でご覧下さい





「倶會一處」 第二世住職の書
法善寺墓苑の仏舎利塔は
こちらの書を写しました

倶會一處(倶会一処)
お浄土で共に会う


このようなことでも住職のお言葉を
直にお聞きする方がよいかと存じます







お盆は今日までですが
コロナで密を避けてと思われた檀信徒の皆様、ご連絡いただければできるだけ対応致しますので遠慮なくご相談ください。勝手を申しますが人手がないので法事や行事で忙しい時は時間をずらしていただくこともあるかと存じますがご了承下さい。また花販売につきましてはホームページまたはブログで確認するかラ・フロールに直接お問い合わせください。





 

法善寺ホームページ
www.a-houzenji.jp