2021年1月21日木曜日

月命日・祥月命日・年回忌は 故人を偲ぶ特別な日




祥月命日しょうつきめいにち
月命日つきめいにち
年回忌ねんかいき


今日は第三世住職の月命日   1月21日
一昨日は第二世坊守の祥月命日 1月19日


お朝事に住職がお経をあげます
法善寺では月の半分はご先祖の月命日

ご命日が6月21日の方は
祥月命日はご命日の6月21日
月命日はご命日の日のみを指します
ご命日6月21日の方は毎月21日
年回忌とは法事をする年のこと
例:1周忌、3回忌……50回忌

月命日や祥月命日には
お墓やお仏壇をきれいにし
思い出話をすることは
良い供養になるかと存じます

年回忌が分からない方はどなたでも
こちらから確認することができます


 年回忌確認表




大切なご家族の年回忌の確認
記録・管理にご利用ください

年回忌確認シート
パソコンからダウンロードできます

 こちらです ⇓ 

年回忌表をひらく
Excel シート ダウンロード
 

※ 必要事項を入力していただくと
年回忌確認表が簡単に作成できます
印刷して保管してください

※当方の制作環境はwindows10・office365



 



法善寺ホームページ


2021年1月16日土曜日

花びら餅と大福茶 新年に長寿を願って



花びら餅 
はなびらもち







新年のご挨拶
檀家総代の盛家さんからいただく
花びら餅は前坊守の楽しみでした
お抹茶を点ていただいていました



手作りした花びら餅
大福茶でいただくことにします




法善寺ホームページ 


2021年1月15日金曜日

橙のマーマレード 園児の手作りジャム









園児が作った橙のジャム
大人のお味で美味しかったです

「にがかった~」
「大人の味だった~」
「残しちゃった」
「おいしかった~」


いろんなことに挑戦してくださいね




マーマレードを美味しく作るコツ

柑橘類の皮を使うマーマレードは
何度も煮こぼすと渋みが消えます


橙の汁とお醤油と合わせると
美味しいポン酢ができます




法善寺ホームページ 


新成人の皆様 おめでとうございます 


 

新成人の皆様
おめでとうございます






良く晴れた成人の日
卒園したお嬢さんが振袖姿で
園長先生にご挨拶にみえました
おばあ様とご両親様も嬉しそうでした

「おばあ様 20年間ありがとうございました」
お孫さんからの挨拶におばあ様は号泣したそうです
とても素敵なお嬢さんですね

これからの人生がご縁に恵まれ
力を発揮しご活躍できますように

お喜びのお裾分けを有難うございました





お母様の願い「記念の写真を撮りたい」
親孝行な息子さんは素直に応じてくれたそうです

羨ましいくらい いいお写真です
子育てがんばってきてよかったですね




私事ですが 成人式と言えば
3月生まれの私は「まだ20歳でないよね」
と言われ友達の付き添いのような気持でした

両親からの記念のプレゼントは
Tiffanyのハートのネックレス

これを結婚の引っ越しで失くしてしまい
未だに掃除する度にあちこち探しています
記念のネックレスが見つかりますように




法善寺ホームページ 
www.a-houzenji.jp



小正月 免疫力を高め小豆粥をいただきました



1月15日
小正月
こしょうがつ

小豆粥
あづきがゆ




親鸞聖人は小豆を好んでいらしたことは
この世界ではポピュラーな話です
報恩講で小豆汁を檀信徒の皆様に
お出ししているお寺もあります


小正月に無病息災を願い小豆粥をいただきました

小豆は血糖値を上げ免疫力を高めます
小豆粥にはお好みでお砂糖を添えます



 法善寺ホームページ 

2021年1月11日月曜日

鏡開き 寺関係者みんなでお汁粉いただきました


 

111

鏡開き

かがみびらき









松の内も過ぎお正月用お重箱、屠蘇器、折敷などを丁寧に仕舞いました。今日は111日「鏡開き」お汁粉を寺の関係者みんなでいただきました。わたくしは「鏡開き」=「お汁粉」と思っていましたが違ったようです。揚げ餅、クルミ餅、黄な粉餅、お餅のグラタン等 頂き方はいろいろでいいようです。お供えしたお餅を食べきるのが大事なのだそうです。お寺の鏡餅は法善寺保育園のおやつに。毎年揚げ餅にしていますが今年はどんなおやつになるのでしょう。

 

鏡開きとは穀物の神様である年神様が家々に滞在する「松の内」 この日過ぎたらお見送りし、お正月に滞在していた「依り代(よりしろ=居場所)」であるお餅を食べることで、 霊力を分けてもらい、1年の良運を願う行事のことです。鏡開きの日は様々なようです。 京都では三が日を過ぎたら鏡開き。関東は松の内の7日が過ぎ11日が鏡開き。関西では 15日が松の内なので15日が鏡開き。





法善寺ホームページ 
www.a-houzenji.jp



2021年1月7日木曜日

健康を願い七草粥をいただきました




1月7日
人日じんじつ
七草の節句


春の七草・七草粥


五節句のひとつの1月7日「人日」

「今年も健康でありますように」
と願って七草粥をいただきます










お寺の年末年始は
檀家さんがご挨拶におみえになります
「今年もよろしくお願いいたします」
と住職とご挨拶します

コロナで人様と会うことが少なくなっていますが
やはり挨拶は心が通じてうれしい気持ちになります



年末はお掃除、新年の準備、接客応対
何かと忙しく家を離れられません
お正月が過ぎてもまだ
里の母に挨拶ができていません


七草粥と少し華やかな食べる物をもって
「明けましておめでとうございます
今年もよろしくお願いします」
と新年の挨拶に行って参りました
顔を見ると安心します
今年も元気でいてほしいです

おかげさまで松の内に
新年の挨拶ができました


新型コロナ感染予防で
ご家族と新年を過ごせない方も
多くいらっしゃることと存じます

早い収束を願い来年のお正月は
ご家族でお祝いできますように……

お気をつけてお過ごし下さいませ





法善寺ホームページ