2020年9月14日月曜日



秋季彼岸

9月19日から25日

秋季彼岸会法要
9月22日
11時から本堂にて


秋明菊 境内に咲いています





「お彼岸」
秋分の日の前後7日間のこと


「彼岸入り と 彼岸明け」
入り: 彼岸の始まる日
明け:7日間の最後の日


「お中日」 おちゅうにち
秋分の日のことで昼と夜の長さが同じになります


檀信徒の皆様

連年通りお中日に彼岸会法要ございます
どうぞ感染予防なさってお参りくださいませ

〇墓苑にてお線香とお花の販売ございます
〇コロナ感染予防で外出を控えていらっしゃることと存じますが
お参りされる方はどうぞお気を付けてお出かけください



「お彼岸とは」
彼岸=向こう側=お悟りを開いた世界のこと。こちら側は私共のいる世界です。この間には大きな川が流れています(煩悩の例えです)


お彼岸の間にできるだけ正しいことを続けて少しでもお釈迦様に近づけるように乗り越えていきましょう


「正語」 しょうご
正しい言葉を使いましょう。言葉で傷ついたりすることもあります。更にこの期間は正しいということをできるだけ続けることです。お話を聞くときは手はお膝、背中を伸ばす。お友達と仲良く遊びましょう。おもちゃはみんなで使いましょう。そしてしてはいけないことはできるだけしない。

一週間気を付けて過ごしましょう。これは頭ではわかっていてもよく考えるとなかなか難しいです


保育園秋彼岸本堂参拝での住職のお話









法善寺ホームページ
www.a-houzenji.jp




2020年9月12日土曜日


住職の白内障手術成功




住職は「白内障手術を受け 視界良好ですっきりしました」と申しております

3月に予定していた手術を、新型コロナ感染予防で延期し7月に左目、9月に右目の手術を聖路加病院にお願いしました。日帰り手術の為に数日間早朝から病院に送り迎えをし、手術の待ち時間にはどきどきしながら築地本願寺の本堂で手を合わせておりました。築地本願寺カフェで話題の”18品の朝ごはん”をいただいた日も……


不思議なのですがお寺の空間にいるだけで守っていただいているような気持になり安心できました。目には見えない阿弥陀様のご加護に感謝いたします



お精進料理バージョンもあったらよかったのに……



偶然入ったKOMEDA COFFEEはオープンしたての PLANT BASED KISSA 地球環境に少しは優しい 毎日ではなくて たまには "お肉を休む日を、つくろう” をコンセプトにしています。都会の真ん中にいながらにして風と緑と空を感じられ心が安らぎ 寛げる気持ちの良い空間。サンドウィッチもバーガーも思いのほか美味しくて住職の送り迎えで5回(7回の内)も通ったほどお気に入りのお店となりました。 赤羽法善寺は寺行事 永代経と報恩講でお精進料理弁当お出ししていますので植物性食品、ビーガン料理、ヴェジタリアンなどを少し意識するようになっています。ですので ”たまには お肉を休む日を、つくろう”  に身体にも環境面にも良いと共感しました。(※わたくしはお肉もお魚もスイーツもパンも大好きです。好き嫌いはございません)




2020年9月9日水曜日


重陽の節句
9月9日

アポ電









オレオレ詐欺は他人事と思っていました

「赤羽警察生活安全課 ならおかです。今2人の男を逮捕したのですが〇〇さんのお宅に行ったというのです。ふくだ⚪⚪⚪、たかはしはじめ という名前に聞き覚えはありますか。金融関係の者でひとりは⚪⚪銀行、もう一人は⚪⚪銀行の者です。ご家族にもご確認いただけますか。」との内容でした。すぐに保育園関係、東京動物霊園関係、お寺関係に確認しましたが誰も聞き覚えがないとのこと。電話も待たせ過ぎたのでいつの間にか切れていました。少したってから赤羽警察に確認の電話してみますと「それはまさしく”アポ電”です。その後でカードを取りに来るとかカード番号聞いてきたり…。冷静な対応でよかったです。身近な方に気を付けるようにお伝えください」と言われました。大事には至りませんでしたが真剣に考えた私は冷静だったのでしょうか。住職は「引っかかってるよね。従業員にも内部情報を外に出さないように気を付けるように言わないといけない」と申していました。

檀信徒の皆様もくれぐれもアポ電話&オレオレ詐欺にはお気を付けくださいませ。ご家族で連絡を日頃より取り合うといいそうです



法善寺ホームページ
www.a-houzenji.jp



2020年9月5日土曜日


Happyの感染なら喜ばしい
好きなことはなんですか




プレーン・あんぱん・クルミ・ハーブ 美味しくできました
十二穀はパンには使えませんでしたが失敗も楽しめます 笑



感染予防で夏休みも出かけず我慢しているのに毎日いろいろ起きるというお疲れモードの方に

是非是非、ほんの少し時間を作って好きなことを楽しんでみて下さい。わたくしも結婚してから時間もなく「もうパンやお菓子は作れない」と思っていました。それに年齢を重ねていくと住職の身体も気遣い控えていましたが思い切って簡単に作れるパンを焼いてみましたら、やっぱり楽しいのです。好きなことができるって幸せですね。もちろんお仕事も大切ですが元気でいるためには自分の時間もとても大切です。

檀信徒の皆様もご自身を大切になさってくださいませ。皆様、介護や子育て、お仕事でいっぱいいっぱいかとは存じますが、自分が楽しいと周りも笑顔になりますよね。皆様が笑顔になれますように……笑顔が伝染しまうように……




法善寺ホームページ
www.a-houzenji.jp