2020年9月14日月曜日



秋季彼岸

9月19日から25日

秋季彼岸会法要
9月22日
11時から本堂にて


秋明菊 境内に咲いています





「お彼岸」
秋分の日の前後7日間のこと


「彼岸入り と 彼岸明け」
入り: 彼岸の始まる日
明け:7日間の最後の日


「お中日」 おちゅうにち
秋分の日のことで昼と夜の長さが同じになります


檀信徒の皆様

連年通りお中日に彼岸会法要ございます
どうぞ感染予防なさってお参りくださいませ

〇墓苑にてお線香とお花の販売ございます
〇コロナ感染予防で外出を控えていらっしゃることと存じますが
お参りされる方はどうぞお気を付けてお出かけください



「お彼岸とは」
彼岸=向こう側=お悟りを開いた世界のこと。こちら側は私共のいる世界です。この間には大きな川が流れています(煩悩の例えです)


お彼岸の間にできるだけ正しいことを続けて少しでもお釈迦様に近づけるように乗り越えていきましょう


「正語」 しょうご
正しい言葉を使いましょう。言葉で傷ついたりすることもあります。更にこの期間は正しいということをできるだけ続けることです。お話を聞くときは手はお膝、背中を伸ばす。お友達と仲良く遊びましょう。おもちゃはみんなで使いましょう。そしてしてはいけないことはできるだけしない。

一週間気を付けて過ごしましょう。これは頭ではわかっていてもよく考えるとなかなか難しいです


保育園秋彼岸本堂参拝での住職のお話









法善寺ホームページ
www.a-houzenji.jp